2019年01月19日

共感こそ感動への道。

はじめまし…て…?

最初の挨拶から悩みまくり、u-you.company所属 鷹村遊です。

『不思議の国のアリンス』では、花魁の赤心 を
初演の『ドールズハウス』では、次女のサラ を
演じさせて頂いてます。

『アルキミコ』では…


黒ハート黒ハート←何


しかし初演のドールズハウスって何年前の話だよって感じですが( ̄▽ ̄;)
↑気になる人はアフリカ座ホームページの公演記録をみてみよう!

以後、お見知りおき頂ければ幸いです。m(__)m



あのね、今日はね、アフリカ座ファンクラブのオフ会なんですよ。


なんで私がblog担当なのかっ…←


細丼さんに

「え…?このタイミングで、なんで私?」

って聞いたら

『え?この順番で、ねえさんって面白くない?』

と言われたので、もう何書いてもいいと判断したぞ!いいんだな!!



皆様はプロレスってご存知?ハァハァ(*´д`*)←←←

私、プロレス大好きでして。

愛を語りだすと長くなるので、重要なことだけ申し上げますが

大事なのは試合の勝敗だけではなく

そこへ向かうまでのプロセス!

そして試合の内容の説得力なのです!!


強者に挑むためには、その資格を得なければならない。

試合でも、相手の技を全て受けて受けきった上で、必殺技を放ち、相手を打ち倒す…

ただ必殺技だけで勝っても、誰も納得しない。

オーディエンスの納得=共感を獲てこそのチャンピオン…

そこに感動がうまれるんだなぁ…

これって実はお芝居も同じなんだと思うんですよ。

ただストーリーだけを追うだけじゃなくて、そこに説得力があってこそ、オーディエンスの共感がえられるのでは無いかと。

だからね、その説得力をえるべく、日々稽古をしているのですよ…

今日はお稽古なかったけどね。←

他にも演出や照明や音響やたくさんのことが説得力に加わってるのはもちゃさんのブログでおわかりですね。

また明日から皆様に説得力=共感をえるべく励んでいきたいと思います。

アルキミコも新訳 真田十勇士も、シンパシーをビシバシ感じる作品ですので、
是非とも劇場でご覧ください。

そうそう、プロレスもお芝居も

何より生身の人間がビシバシやってるのが凄いんやで︎にこにこ

1546532882951.jpg1547019829662.jpgimage.jpeg
posted by africaza at 22:42| Comment(8) | 日誌