2019年01月30日

とどのつまりは愛着


はじめまして、こんばんは。
u.you-companyの最年少福田千穂です!



今日も元気に
『アルキミコ』x『新訳 真田十勇士』のお稽古でした!

さて、早速ですが、タイトル「とどのつまりは愛着」の説明をば。



例えば、

犬や赤ちゃんの写真を見るときとか。
自分の好きなアーティストのライブに行ったときとか。
自分の出ていない稽古を見ていて思うこと。


視線の先にあるものに愛着があると何倍も愛おしい。


好きなら好きなだけ、いいんだなあ。
一挙一動が愛しく見えてくる。不思議とね。

劇団員も、客演さんも、お芝居の中に出てくる登場人物も、お話そのものだって。

ああ好きだなって思いながら毎日生きてる。
と、なんだかとっても幸せなのです。



だからぜひ、観劇に来るまえに、
ひとりでも多くのひとを愛してほしい(`・ω・´)


アフリカ座のブログが始動して半月。
個々のキャラクターがおもしろく出ております。

毎日更新されておりますので、ぜひぜひ、チェックしてくださいね♪



さて、言いたいことがぜーーんぜんまとまらないので、今回はここまで!笑
次のちほの記事もお楽しみに。

あ、コメントしてくれるととっても喜びます( 'ω')
またね!



Thank you for reading!

Twitter(@chiho_fukuda) Follow me!

続きを読む
posted by africaza at 23:43| Comment(2) | 日誌