2019年02月10日

日本全国8億7千万人のアフリカ座ファンの皆様!
小木宏誌です!
本日もアフリカ座ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます!

僕も41歳になり、疲労は腰に、脂肪は腹に、貯まるようになって参りました。

それでもこうして芝居を続けていられるのは一重に、応援してくださる皆様のおかげでございます。
ありがとうございます。


僕がアフリカ座に入団して9ヵ月が経とうとしています。

実は僕、24歳の時に第一次アフリカ座 (wikiを読んでみてね)


に出演していたかもしれないのです。

当時、出演した舞台を、第一次アフリカ座を率いていらした吉崎ひろとさんがご観劇下さって、
『小木くん!面白いねー!うちの舞台出てよ!』
と、お誘いいただいたことがあったのです。(結局その時はご縁が無く、出演は叶わなかったのですが、)


16年後の昨年末、『伏魔八犬伝』公演の際、その吉崎さんと再会を果たしました。

縁は繋がっていたんですね。
曲がりなりにも自分の歩いてきた芸の道が、あの頃自分が歩いていた道と繋がっていたんだ。
そう思えた瞬間でした。



ものすごく私的な話でしたね。
しかし、縁というものは有難いものです。
このブログを読んで下さっている皆様と、アフリカ座公演に足をお運び下さる皆様と、これからもこのご縁が繋がっていきますように。
『アルキミコ』×『新訳 真田十勇士』でお会いしましょう!

* * * * * * * *

─時は戦国。
徳川家康が天下をその手中に納めんとする当にその時、信州上田の真田家は揺れていた。女も男もぐらぐらと揺れていた。
そんな時代の一瞬を切り取った、
『アルキミコ』×『新訳 真田十勇士』

1547036637189-af045.jpg1547036639544-5aa09.jpg

乙女達と野郎共の、それぞれの戦い。それぞれの忠義。
あなたの目で、耳で、魂で感じて下さい!
震えて下さい!
劇場でお待ちしております!


小木宏誌(アフリカ座)
posted by africaza at 00:36| Comment(5) | 日誌