2019年03月31日

嬉しさがおさまらない@イシズカもんじゃ

わっしょーい!(挨拶)

本日のブログは乱痴気STARTER及び内部ユニット『マンモーニ』のメンバーであるイシズカもんじゃが担当いたします。

さて皆様。えぇ、まずは感謝の言葉を。
すでに劇団公式Twitterや前日のブログでもお知らせ致しましたが、【ヲタク七人】の通常席が無事完売と相成りました!
これも乱痴気や出演者、関連劇団を支え応援してくださる皆様のおかげでございます。ありがとうございます。

すでに日付はまわってしまいましたが、30日より補助席のご案内も開始されました。
まだご予約のお済みでないお客様は、急いで!関係者に!ご連絡いただければ!!

所沢を舞台にした宇宙戦争。
この『えぇい何を言っとるんだ!?』という混乱と困惑をぜひそのままに、劇場(下北沢)へいらしてください。
そこで繰り広げられるヲタクの激闘に、圧倒されることになるでしょう!


最新情報は乱痴気STARTERの公式Twitter
@ranchikistarter 
ハッシュタグ
#ヲタ7 #乱痴気すこれ #乱痴気STARTER
をチェック!みなさんと劇場でお会いできるのを、楽しみにしております!!ご期待あれ!!
IMG_20190307_080417-bf433.jpg
posted by africaza at 03:37| Comment(1) | 公演情報

2019年03月29日

春三月、青年の眼差しは澄んで

生きとし生ける全てのアフリカ座ファンの皆様!
春ですね!

この季節になると、上京した頃の自分を思い出します。

進学と共に上京した僕にとって大学のキャンパス、独り暮らしの学生寮、見るもの触れるもの全てがしっくりこない、おぼつかなくて、ぼんやりとしたものでした。
学食で食べたコロッケの乗ったカレーライスの味もぼんやりでした。

当然知り合いもいませんし、根っからの寂しがりやなので、新入生歓迎コンパには果敢に参加しました。
新歓コンパをハシゴし倒しました。
そんな中、僕が参加するコンパになぜか一人、『お前また会ったなぁ!』と必ず顔を合わせる男がいました。
彼とは学部も違いましたが、ちょくちょく遊びました。
しばらくして顔を合わせなくなったので、別の知人に訊ねてみると、『学校辞めたらしいよ。』と。


─バンドか演劇をやろう。
それだけは何故か心に決めていました。

兄がハードロックやヘヴィメタルを好んで聴いていたので、僕も少なからず影響を受け、僕のCDラジカセはいつもラウドなヤツが大音量で鳴っていました。
バンドをやりたいと思ったのはこの辺が理由でしょう。

演劇は、、、

どうして演劇をやろうと思ったのか、未だに分かりません。
引き寄せられるように演劇部の部室を訪ねていました。
ノックをしてドアを開けると、先輩方がタバコの煙が立ち込める中、チンチロをやっていました。丼にサイコロを振って、丁か半かってアレですね。

『うぅゎ、、この人達とは合わねぇだろうなぁ、、』



その日のうちに六千円負けました。
そうして僕は演劇部の部室に入り浸るようになりました。
バンドは、
結局やりませんでした。

なんとなく始めた演劇ですから、シェイクスピアも三谷幸喜も知りませんでした。
チンチロをやりながら先輩方が教えてくれた、、わけでもなく。

同期に一人、高校から演劇をやっている男がおり、この男は東京生まれ東京育ちで、小劇場というものを僕に教えてくれた男でもあります。
夏休みを使って一本やろうじゃないかという話になり、大学構内の会議室みたいなところを借りてやったのが僕の初舞台でした。
楽しかった。

一つの作品が始まって終わる、その1時間30分の間、役者達はその世界から逃げられない。出ていけない。

やっと仲間が出来たような感じがして嬉しかった。


その時、作・演出を務めたその男から今日、『空き巣に入られた。被害届出すのにてんやわんやだった。』と連絡が来ました。
皆さん、戸締まりはしっかりと。


話が逸れましたが、

春ですね!

新生活をスタートさせる方も沢山いらっしゃることでしょう!
素敵な仲間に恵まれますように!


そしてこの春!
僕の仲間達が桜になんて目もくれず、夢中になって面白い舞台を作っています!

そうさ!

乱痴気STARTERの宣伝さ!

1414D8C1-7F6C-492C-96E4-3C2B9CE6F478.jpeg0C6DCCF4-6BB8-4D65-92D7-C8D3F39276F4.jpeg

乱痴気STARTER本公演
乱痴気21
『ヲタク七人』

2019年4月16日(火)〜4月21日(日)
@下北沢 Geki地下Liberty

原案・構成・演出:中山浩(アフリカ座)
脚本:山元彩(乱痴気STARTER/アフリカ座)

宇宙の果てより訪れた未知の脅威―――
全人類の命運は、所沢在住のヲタク七人の手にゆだねられた!
アフリカ座関連グループ、イケテルヲタク演劇ユニット『乱痴気STARTER』、
節目を超えての第一弾は、『宇宙戦争』…!

◆チケット料金◆
前売り3500円
当日 3600円
(税込み・全席自由)

◆上演スケジュール◆
16日(火)19時00分
17日(水)19時00分
18日(木)14時00分/19時00分
19日(金)14時00分/19時00分
20日(土)13時00分/18時00分
21日(日)13時00分/17時00分

本編100分前後予定
各回30分前開場

◆出演◆
★乱痴気STARTER
山元彩、千葉太陽、大森宏太郎、佐藤秀人、イシズカもんじゃ、舩原健人、岩鳥がんちょ、北村麻衣子、三浦理恵

★アフリカ座
細丼和也、相葉悠樹、牧之内宏征、緒方貴、武蔵響

★客演
灯月いつか、東條瑛、坂井隆朗

ほか
全20名予定


●お陰様で、通常席全席完売となりました!!

各回の補助席のご案内は3/30(土)22:00より

各キャストの予約フォームやTwitter、劇団のTwitterへのDMなどで承ります!!

多くのお客様のお運びお待ち申し上げておりますー!!!


2D6BEE60-4EBF-4E8F-B795-EA7876FA7DA5.jpeg


アフリカ座  小木宏誌
posted by africaza at 23:10| Comment(5) | 日誌

2019年03月28日

今日読んだ本の話

三度目まして。(これ何回目までやろうかな。)

u.you-company福田千穂です。


前回のわたしの記事はこちら。

猫の日。忍者の日。



さて、当記事のタイトルについて。

「お金の話より、今日読んだ本の話をしよう。」

『神様のカルテ』などを書いている夏川草介が書いた、『本を守ろうとする猫の話』という本の中の一部です。


最近、ブログを書くにあたって、なかなか自分で「いい文章だ!」と思うことがなくって。


よし、久々に本を読むことにしよう!と、お気に入りをひっぱり出してきて、ここ数日、電車の中で読んでいた次第です。

ちなみにこの本、同じくu.you-companyの田村日向子が読んでいるのを借りて、とても好きになったので自分で買うことにしたもの。



みなさんは、本は好きですか?

本屋さんで、本を買いますか?




わたしは、こう見えても本を読むのが好きです。

あと、ラジオが好き。


高校生のとき、ラジオを聴いていて、街の本屋さんが次々閉店していることを知りました。

そのとき作家さんが言っていたのは、「どうか、本を買うときは、本屋さんで。」


わたしが小学生だったころによく立ち寄っていた本屋さんがあります。

大きな通りの一本隣の筋にある、車も入れない道に構える本屋さん。

扉の向こうの紙のにおい、ほどよく静かな音楽、レジで腰を据えているおじいさん。このおじいさん、地元の小学生が立ち読みをしていると叱ってくれます。叱るときも椅子から立ち上がったりしない佇まいがとても好きでした。


あの本屋さんは、今もなお営業しているだろうか。

そう考えると、ふいに本屋さんを守りたいと思うようになりました。


ずいぶん便利な時代になって、たくさんのものをネットで買って、おうちに届けてもらうようになりました。

でもあれ以来、本は、本屋さんで買う。絶対。


読んだ本の話を、父としたり、友達としたり。

貸したり借りたり。

そうして、読んだらおしまい、じゃなく、好きになったら、自分の手元に置いておきたくなって、何度も読む。


この『本を守ろうとする猫の話』を読むと、そんな、本との向き合い方を考えます。



本との向き合い方を考えたあとは、どうしてか人との向き合い方を考えてしまう。


読めば読むほど愛してしまう本のように。

わたしも、知れば知るほど魅力が広がるひとになりたい。


同じ文章をなんども読んで、そこに並ぶ言葉やその意味と真摯に向き合うように。

わたしも、自分やだれかの言葉と真摯に向き合えるようになりたい。




書き起こしてしまうとずいぶん陳腐な言葉だけれど。

そんなことを考えた数日間でした。


まあ相も変わらず言いたいことがまとまりはしないのですが。

久々に本を一冊読んだからって、じょうずに書けるようになっても困りますね。


精進いたします。


たくさん本を読むぞー!!

次は星の王子さまを読もうとおもう!



u.you-company 福田千穂でしたひまわり




Thank you for reading!


Twitter(@chiho_fukuda) Follow me!

posted by africaza at 23:19| Comment(1) | 日誌