2019年06月16日

過ごし方

すいません15日の担当だったのに過ぎてしまいました!
次からはちゃんとします。


さて、久しぶりに長い休みがあるのですが、休む前は色々やりたいことや消化したいことがあるので過ごし方を考えるんですが、いざ休みになると結局何もしないままダラダラ過ごしちゃいます。

う〜ん、なにか良い過ごし方ないかな・・・




さてさてアフリカ座企画公演
OFF VIVID COLOR2019の詳細が出ました。

『X-WOMEN』

 原案・構成・演出:中山浩(アフリカ座) 
脚本:すぎやまゆう(u-you.company/アフリカ座)
 

地球誕生から脈々と受け継がれて来た生命(いのち)のバトン。

人体が命を残そうとするその時、
体内では何が起きているのか…染色体達は細胞達はどう生きているのか…
壮大な生命のバトンを受け継ぐ、体内の小さき者たちを描く
OFF VIVID版、生命(いのち)のファンタジー。

【劇場】
下落合・taccs1179
(西武新宿線 下落合駅下車北口下車徒歩1分)
〒161-0034 東京都新宿区上落合1丁目17−9
電話: 03-3950-5718
         
【公演スケジュール】 
2019年8月
2日(金)  19:00
3日(土) 14:00 /19:00
4日(日) 13:00   /18:00
5日(月) 14:00★/19:00
6日(火) 15:00 
※★の日はアフターイベントあり。

【チケット】
前売り4000円/当日4200円(税込・全席指定)

 2019年6月19日22時よりご予約開始
IMG_20190616_181724.jpg

ボクも当日は劇場内に存在しているはずです。

今年の夏も熱くなりそうだぜ!
posted by africaza at 19:36| Comment(1) | 日誌

人助られと、体内の話

こんばんは!
13日担当にまたまた大遅刻!(反省しろ
乱痴気STARTER主宰、アフリカ座中山浩の弟子
モローノ・モチャラティこと
山元彩が担当させて頂きます!わーい(嬉しい顔)


まず、
6月14日、35回目の誕生日を迎えまして。
たくさんのお祝いのメッセージを頂き、本当に本当にありがとうございました!( ;∀;)
すごいよね。生まれたことを祝ってもらえるって、素敵だよね。うれしい。
こんなに祝ってもらえるんだから、頑張って生きないといけないよね。
ええと、誕生日当日は、
#山元彩爆誕祭2019僕は友達が少ない
という企画を行っておりまして、

詳細についてはこちらをご覧ください。
フェスティバルの初めのツイートはこちら

当日の様子は、これからまとめてポストします。



で、本日こちらのブログの本題なんですが、こちらのツイートについてです。
(リンクでとびます)


簡単に書きますと、
・朝の満員電車で貧血と過呼吸を発症
・池袋の駅ホームで、失神寸前でしゃがみこんでいた
・通勤途中のお兄さんが、声をかけてくれて、お水を買ってきてくれた
・お水のお金を払おうとしたけど、お兄さんは受け取らず去っていった



出来事自体は、もしかしたら、世の中では『ささやか』と言われる部類なのかもしれないけれど、
あまりに感動した出来事だったもんで、重複しますがこちらでも書かせてください。
『困っている人を助ける』って、
倫理的には当然のことだけれど、
いざ実際にその場に居合わせたとき、そうそう簡単にできることじゃあないですよね。

もしかしたら、余計なお世話だと思われるかもしれない。
もしかしたら、自分なんかが手に負えるようなことじゃあないかもしれない。
もしかしたら、困ってるとかじゃないかもしれない。
もしかしたら、変な人で、絡んだら大変なことになるかもしれない。失敬な話だけど、正直頭に浮かぶと思います。

だいたい、駅でしゃがみこんでいるとき、自分でも考えたからなあ。
『変な人だと思われているかもしれない』
『金髪女がしゃがみこんでいたら、酔っ払いでみっともないと思われるかもしれない』
『気持ち悪いと思われるかもしれない』
人に声をかけてもらえるなんて全く思いもしてなかったし、
期待するとかしないとか、助けてとか、そういうことじゃなくて、
とにかく一刻も早く状態を落ち着けて、立ち上がって、歩き出さないと。頭にあったのはそればかりでした。
過呼吸の対処はとにかく落ち着いて、呼吸をコントロールすることなので…。

声をかけてもらったとき、耳も反応もバグっていたので、
具体的にどういう会話をしたのかは覚えていません。
ただ、声をかけてもらったことにびっくりして、辛うじて使える頭をフル回転させて、
『私は変な人じゃありません、対処ができるから大丈夫です、どうか大事にしないでください』
ということを必死に伝えようとしたことだけは覚えています。
がむしゃらに声を絞り出したので、逆にめっちゃでかい声になっていたかもしれない。

お兄さんが一度離れたときは、大丈夫であると伝わった、よし、息を整えるぞ、それだけだったんですけどね。
お水を買ってきてくださったときは、本当に本当に嬉しかったです。


今回、人に助けてもらって知ったことなんですが、
ああいうのって、本当に『気持ち』がうれしいんだなあと。
人それぞれかもしれないけれど、私にとって一番助かったのは、
『大事にせず、ささやかな助けをくれたこと』なんです。
ささやかと言っても、見ず知らずの人間にお水おごるなんて、相当な聖人でいらっしゃるなと思いますが涙ぽろり
ラッシュの時間帯でしたし、恰好からして明らかに通勤中でしたから、きっと急いでらっしゃったと思います。
それなのに、足を止めてくれるという。
その『気持ち』に物凄く救われるんですね。
記憶に残る様子から、声をかけるのも慣れた様子ではなかったので(医療関係とかじゃあなければ)、
きっとびっくりして、反射的に声をかけて下さったんだろうなあ。
その場面に立ち会った時、そうして『声をかける』という選択肢を反射で取れるというのが、すごい…。


そのあと回復するまで、
どれだけペットボトルの冷たさが心強く、救われたことか。
大騒ぎするとか、運んでくれるとか、そういうことじゃあなくていいんです。
人を本当に意味で支えるって、こういうことなんだと思い知りました。
あ、もちろん、状態によってはさ。対処は違うでしょうけどね。


お礼が言いたくて仕方ないので、ツイートがもっと広がると嬉しいんですが…。
なかなか難しいかもな。相当な奇跡でも起こらない限りは。
届かないとわかっていても、したいお礼ってあるんですね。
心から有難うございました。


晴れ


さて!
次のアフリカ座は、
年に一度のごった煮女祭り、
OFF VIVID COLOR』でごぜぇますよ〜!
もう少し情報が詳しく解禁になったら熱く語ろうと思いますが、
乱痴気STARTERを見て下さっている方にとっても、めちゃくちゃ面白いと思うんですよォーーーー!
今公開されているあらすじを、紹介します。



『X-WOMEN』

地球誕生から脈々と受け継がれて来た生命(いのち)のバトン。
人体が命を残そうとするその時、
体内では何が起きているのか…
染色体達は細胞達はどう生きているのか…
壮大な生命のバトンを受け継ぐ、体内の小さき者たちを描く
OFF VIVID版、生命(いのち)のファンタジー。




みなさま、下線の引かれているところにご注目です。
生命(いのち)のファンタジー。
なんか既視感ありません???







そうです!
中山浩大師匠が、乱痴気STARTERで長年やってきた、
あの世界観を、
OFF VIVIDで!


いやこれ、すごく楽しみなんですよ。
同じ世界観を、違うクリエイター、ユニットで、違うテーマにって、なかなか体験できないですから。
いつもは師匠がオタクを使って遊んでますが、
女だらけ、しかも肩書がさまざまの。そのコンセプトで、どういうものになっていくのか!
きっとならではの、ネタやトリビアでいっぱいになるはず!
自分が、キャストとして立たせてもらえるっていうのも、新鮮でうれしい!!!
勿論、リードクリエイターは中山浩大師匠なんで、面白さと構成の緻密さは折り紙付き。
くぅ〜夏が待ち遠しい!




そんな『X-WOMEN』、
チケット予約開始が
6月19日22時に決定しました!

6月19日22時!
6月19日22時!
6月19日22時ですよぉ〜!!!


予約フォームは、各キャストが公開しておりますので、そちらをチェック!

グループ内キャストは杉山夕、山元彩、
u-you.companyより田村日向子、
乱痴気STARTERより三浦理恵、
アフリカ座より村田絢佳が出演します。
F267672B-2A32-44AB-8F33-8E7D5B77DC3A.jpeg
今年もフライヤデザインをさせてもらいました!ありがたいですね( ;∀;)
キャラクターは、あるキャストさんをイメージしてますが、きっとバレる人にはモロバレでしょうね。
今年はVIVID COLOR通算10周年とのことで、
お祭り公演になるそうです。
暫くいらっしゃらなかった方も、ぜひ今のVIVIDを観にきてみてください。
楽しいよ!


それでは、大遅刻投稿、
最後までお読みくださりありがとうございました!



アフリカ座/乱痴気STARTER
山元彩 a.k.a モローノ・モチャラティ

posted by africaza at 00:15| Comment(2) | 山元彩