2019年08月17日

面倒くさがりの結末。


八度目まして。

u-you.companyの最年少福田千穂です!

前回のわたしの記事はこちら。

おしゃれってたのしい!」



甘いチョコレートケーキを食べて、苦いコーヒーを飲む。
そのふたつの味が、口の中で交わる瞬間がたまらなく好き。



なぜ突然そんなことを、って。

それは、わたしがいま、コーヒーを飲んでチョコレートケーキを食べながらこの記事を書いているから!


昔はカフェに行ってもココアしか飲めなかった少女でした。

うちはパパがコーヒー好きで、よく飲んでいて。
香りは好きだったけど、苦いその味は苦手でした。
ので、ミルクやお砂糖を足してコーヒーを飲む日々でしたが、ある日ちほは思いました。

「ミルクも砂糖もめんどくさいぞ」

毎回毎回自分好みの味に作り上げるのが面倒くさくて、いっそそのまま飲んでしまおう、とブラック無糖で飲んでみたら不思議とおいしく感じたわけです。
面倒くさがりが極限を迎えるとこうなりましたみたいな。

我ながらきっかけはアホですが、結果おいしく飲めて好きになっているのだから、おかしなものです。


そうして喫茶店でバイトを始めて、コーヒーのおいしい淹れかたを学びまして。

それ以来、家族が集まるとき、朝のコーヒーを淹れるのはちほのお役目です。
同じ豆でも、みんなの好みの味に合わせて。


最初はおいしく淹れる方法なんて知らなくてむずかしかったけど、マスターが「コーヒーを好きなら、すぐにおいしく淹れられるようになる。大丈夫。」と言ってくださって。
いまでは豆のフレーバーによって淹れ方を変えるようになりました。

マスターも、わたしが淹れるコーヒーを好きになってくれたのですよっ!

好きこそものの上手なれ、ですね。
自分でおいしいコーヒーを淹れられたときは、とっても幸せな気持ちになります。


コーヒーとともに読書したり。
コーヒーとともに仕事したり。
コーヒーとともにブログ書いたり。

きっと、そっと、わたしの日常に寄り添ってくれるから、いつまでも好きでいられるんだろうなあ。


そんな、わたしの好きな、コーヒーのはなし。
読んでると頭の中がとっても茶色。笑



以上、u-you.company 福田千穂でしたひまわり


Thank you for reading!


Twitter(@chiho_fukuda) Follow me!



コメント返しのコーナー
コメントありがとうございますヾ(⌒(ノ'ω')ノ

『おしゃれってたのしい!』
>タカシ さん
白いワンピース、お気に入り過ぎて、ライブ以来一度も着れていません。笑
必ず、また歌います!次はもっと早くお知らせします…!!お待ちしてますねきらきら

posted by africaza at 00:07| Comment(1) | 日誌