2020年06月28日

ライブ配信のススメ


ついに予約が始まりました!!


劇団アフリカ座特別企画公演・私はここにいますproject 『ほんとにあった世間話〜OL編〜』


皆さんもう登録、予約してくださいましたか?


乱痴気STARTERの佐藤郷琉でございます!!

(まだあんまり慣れてないのは内緒だよ)


予約ページにはこちらからも飛べますので、アクセスアクセスゥ!!


https://africaza.zaiko.io/e/offvividcolor202007

24690370-C01D-4C56-B114-2EDBD9A8C1CE.jpeg



さてさて、今回の公演は「完全無観客・有料ライブ配信」となります。


初の試みということもあり、どうなるのか今から本当に楽しみです!!


最近、舞台の公演、ミュージカルや音楽ライブ、その他イベント等々、ライブ配信って結構頻繁に行われているイメージですよね。


私もたまにライブ配信での視聴をしたりしているので、今回はそれについて語ろうかなーと思いまする!




まずはやっぱり、


お家でゆっくり見ることが出来る!!


これですよね


生で観に行くのはもちろん良いものですが、お家でお酒とおつまみと共に!とか、ソファーでゆったりしながら!なんてお好きな形で見ることが出来る…!


これはこれで良いものなのですよね


ちょっと飲み物がなくなっちゃったとか、急にお腹が、なんて時でも席を立ちやすいのも良いですね。


まあ一瞬たりとも見逃さないように、視聴を始める前は、生で見る時と同じように、万全の準備を整えてから見始めるようにしておりますが!!笑




あとは会場やお席の状況によっては、ステージまで結構距離があるなー、なんて時もあると思うのですが、画面上とはいえ、


出演者の方々を間近で観ることが出来る!


これも良いですよね!


演出やステージの状況によってカメラを切り替えるので、ステージ全体を観ることが出来たり、出演者さんをピンで抜いたりと、まるでいろんな席から観ているような感覚で視聴が出来る!


これもライブ配信ならではの醍醐味ではないかなーと思います。




そして何より、


遠方にいる場合でも観ることが出来る!!


これが本当に大きいですね!!


どうしても地方に住んでいたり、お仕事の状況などによって、その日に劇場や会場に行くのが難しい!という場合があるかと思うのですが、そんな時でも、その日のその時間、生で観ている方と同じように観ることが出来る!!


遠方にいる友人や知人にも宣伝しやすいですし、別の場所にいても、同じ時間に一緒に観て、感動を共有することが出来る


これもライブ配信ならではだと思います


僕も地元が福島だったので、好きなゲームのミュージックライブや、アーティストさんのライブなどなど、学生時代はよくライブ配信で観ておりました。


やっぱりファンとしては、その日のその時間に、生で観ている方と同じように観ることが出来るって、かなり大きいと思うんですよね。


DVDなどで後々観ることも出来ますが、その日のその時間は、やっぱりその日のその時間にしか来ないものですし。


出演者さんやスタッフさん、本当にいろんな人達が作り上げて発信しているものを、画面上とはいえ生で観ることができて、応援することができる。


これは本当に嬉しいことだし、素敵なことだなあと思います。


僕らもそんな作品を作り上げて、生でも、ライブ配信でも、お客様にお届けして、楽しんでいただけたらと思います。




今回は配信会社さんを始め、本当に多くの方のお力をお借りして、配信を行えることになりました。


1人でも多くの方に観ていただいて、楽しんでいただいて、元気をお届けすることが出来たら嬉しいです。


長々と書いてしまいましたが、なかなか劇場に生で観に行けないという方でも、こういった楽しみ方もあるんだなあ、というのを知っていただけたら嬉しいです。




初のライブ配信。


頑張って参りますので応援していただけたら嬉しいです!


よろしくお願いいたします!


乱痴気STARTER、佐藤郷琉でした!!

posted by africaza at 21:24| Comment(0) | 日誌

見てもらいたいなぁ・・・

おはようございます!!
毎度、ブログを書くのが遅い中村友(tasuku)です。
(全力でごめんなさいッ!!)
アフリカ座の美術・舞台監督担当です。

さて!!
遂にチケット販売始まりましたよ!
アフリカ座特別企画公演・私はここにいますproject
『ほんとにあった世間話〜OL編〜』
アフリカ座初の完全無観客、ライブ配信!!
ですよ!!

詳細は6月27日のブログ(http://africaza.sblo.jp/article/187638217.html)
を見ていただくとして!!
そう、『見て頂くとしてッ!!』

キャスト側からの話は、他の劇団員がブログ書いてくれると思うので、
美術屋からの視点で何かを書こうと思うのです。

あ、よく勘違いされることがあるので、書いておこうかな。
ちょっと前までキャストとして出演もしてましたが、今はスタッフに専念しています。
なので、出演者からの美術と思われることが多いですが…
役者であるずっと前から美術屋でした。
簡単に期間だけいうと、役者の期間の四倍以上の期間は美術やってます。
(多くみても役者は10年やってないかと…)
ここで言う美術は舞台美術に限らずですけれど。
美術関係を仕事にして20年は経ちます。
なので、役者が舞台美術をやっているわけではなくて、
そもそも美術屋が役者をやって舞台美術をやるようになったというわけです。

何故こんなことを言うかというとですね!!
お客さんに「舞台美術」にも興味を持ってもらいたいからです!!
今回、映像なわけですよ。
引きの定点撮りだけではないわけですよ。
と言うことはですね。
いつもの客席から見るセットの
見え方、見える角度、見える距離、
等々が変わってくるわけですよ!!

つまり、映像用の美術を作る必要があるわけですッ!!
今までより更に心血を注ぐ必要があるんです!
今、頑張って設計してデザインしてます。

キャストに元気を貰いつつ、
キャストに負けない熱量を持ち
演出・脚本に太刀打ちできる物を作る!!!

頑張る!



なので、美術も見てもらいたいなぁ・・・
そんな願望のブログでした。
posted by africaza at 08:32| Comment(0) | 日誌