2019年07月17日

個人的なお話。

皆様こんにちは!!!

幕末の長州藩士高杉晋作より、1.5センチ小さい
アフリカ座の武田です。

靴を履いたら、高杉さんの見ている世界!!


本当は稽古場のお話をしたいのですが、
武田はお仕事と家庭の事情で稽古場に行けていないのです。


日々ラインやツイッターで、みんなの結束と、楽しそうな稽古場を感じております。


さて、そんなこんななので、例のごとく個人的お話。


武田の親戚のお家が、ひとつ畳む事になりまして
伯父が必死に駆けずりまわってくださってる中
ちゃっかりおこぼれにあずかっている武田は

天保通宝を頂戴したり、
嘉永の通行書??のような物を頂いて
挙句の果てに、さびっさびですが脇差を拝命したりと
なんだか物凄い事になっています。

そんな中、ふと感じたのは
世間様のお値段だか、評価だかはどうでも良いなということ…。

売っても二束三文なんていわれたり
逆に、これは売れるよ!なんて言われたりしますが
どうでもいい!!!

私が、それを好きかどうかの方が大事。
頂いた物を、売る気もないですが。
世間様では、処分にお金がかかる物だとしても、私にとってはご先祖様が残してくれた超お宝!!


そして、個人的には役者としてもそうありたい

経歴とか、世間様がどうというより
今日、見に来てくださった方が、その割いて下さった時間が超お宝!!って思って
ほくほく帰って頂きたい!!

あぁ…稽古場にいきたいな。

以上!!武田でした。


2B85549A-64FC-4077-8AD5-6F062CD0A083.jpeg694EA566-13B4-4227-B8A5-926DBEC810B4.jpeg

posted by africaza at 20:10| Comment(1) | 日誌
この記事へのコメント
ブログ更新お疲れ様です!
武田さんの親戚のお家お宝沢山で凄いですね。
Posted by タカシ at 2019年07月17日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: