2019年08月21日

ところでダンベル何キロ持てますか?@イシズカもんじゃ

わっしょーい!(挨拶)
『乱痴気STARTER』及び内部ユニット『マンモーニ』所属のイシズカもんじゃです。
次回公演【アドベンチャーズ】チケット、大・大・大好評発売中!売り切れ間近!?
ありがとうございまーす!!みなさんからのご予約、まだまだお待ちしています!!

今回はですね。
気合いをいれてみっちりアドベンチャーズについて宣伝するか、宣伝はそこそこに最近見てるアニメについて語るか悩んだのですが、もんじゃが担当したブログによせられたコメントにお返事することにしました。アニメでいうところの総集編です。
いつもアフリカ座ブログをご愛読いただきありがとうございます。担当回にコメントがついてるとかなり喜びます。

2/4『あなたに舞台を観に行ってほしい理由』
舞台はお客様あってこそ。これは商業的な意味ではなく……いえ商業的にも真実その通りなのですが、表現・パフォーマンスとしての在り方のお話です。
先にも述べましたように、今回の乱痴気公演はありがたいことに既に完売回が続出。それはつまり、アドベンチャーズが作品として多くの方の心に残り続けるということに他なりません。
どうぞ、たっぷりと期待に胸をふくらませておいていただければ。

3/7『好奇心は発見への期待』
実は最近ちょっと新しい道を歩くのをサボって、いつもの道を歩きがちです……。
逆に、今は使わなくなった昔の道とか歩いてみるのはどうなのでしょう。これも刺激になったりするんですかね?

3/31『嬉しさがおさまらない』
4/21『変わるもの変わらないもの?』
こちらは失礼ながら2回分まとめてお返事を。
みなさんの視線を独り占めできるあの瞬間の高揚感といったら!素晴らしい役をいただけたと思っています。
ありがたいことに、8/21現在でも当時の出演者やご観劇いただいたお客様から「バイトリーダー」と呼ばれることがあります。
自分にとってもいろいろ試行錯誤を重ねた人物なので、みなさんに長く覚えていただけるのは大変に光栄です。名前じゃなくて役職だから覚えておきやすいですしね、バイトリーダー。

5/13『エンドゲームは終わらない』
一区切りついたと思ったら続々と今後のスケジュールが発表されて、てんてこまいです。
「スパイダーマン、アベンジャーズから離脱!?」って見出し、現実のことなのに劇中のニュース記事みたいでハラハラしませんか?
 
6/9『『嘘に感動できる』という人間の能力』
名探偵ピカチュウ、吹き替えで観賞したんですけど字幕でも観ておけばよかったと今更ながら悔しがっています。
第9地区は画がずっと地味なんですけど、そこに作品性というか製作側のメッセージを感じて食い入ってしまうんですよねぇ。

7/3『フィギュア、人形。あるいはアバター』
簡素なフィギュアでも、昔のものと比べると色分けが丁寧だったり、シールを使ってコストを抑えつつ色彩を表現したりと、企業努力が感じられて唸らされたりします。
ちなみにもんじゃ所有のフィギュアは可動型は特撮ヒーローや格ゲーキャラ中心、未可動型はアニメやゲームのヒロインが多いです。ヒーローは動かしたい、美少女は眺めたい。

7/30『昔はよかった。それに比べて……』
RPGはレベル上げや隠しダンジョンなどのやりこみ要素が多めで好きなんですよ。
アクションや格闘ゲームは昨日の自分との戦いですから、どれだけプレイしても終わりがありません。より効率よく、あるいはより派手に。
頂は、歩みを止めない限り高みにあり続けるんですね。今もんじゃ良いこと言った。

こうして振り替えってみると、そこそこな回数を担当させていただいてますね。驚愕。

最初からフルスロットルで駆け抜ける、笑いのスーパーカー乱痴気STARTERがお届けする新シリーズ第一段【アドベンチャーズ】。
劇場でお会いできるのを心より楽しみにしております! 
line_50712606879766.jpg
posted by africaza at 18:00| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: