2019年09月17日

明日の思い出日記。

「明日の思い出日記」


九度目まして。

u-you.companyの最年少福田千穂です。

前回のわたしの記事はこちら。

面倒くさがりの結末。
http://africaza.sblo.jp/article/186432608.html?1568651192


さて、さっそく今回のタイトルの回収をしましょう。
明日は神奈川の果てのほうへ、おでかけするんです!

そのことを書きたい!
でもまだ行ってない!

よし、明日の思い出日記でも書くか!(?)

となった次第。
いやみなさん、ツッコミ入れたら負けです。
わたしは書くと決めてしまった。


はいひまわり


まず長い電車の旅をします。
満員電車に乗り込む。
目的地に近づくにつれ、どんどん人がいなくなっていく様子が好きです。
まさかわたしがあんな果てまでこの電車に乗り続けるなんて誰も思わないんだろうな。と考えると、いつもわくわくする
変かな?

次に海のかおりを楽しみます。
電車を降りると、いっぱいに広がる潮のかおり。
吊られるように早足で進むと、途端に現れる一面の海。
太陽に照らされてキラキラ輝く海を見て、キラキラときめく心

そしておいしいおさかなを食べます。
漁港が近いとおさかながおいしい。
海鮮丼、サザエの壺焼き、四方八方から誘惑のかおり
おさかな好きでよかった。日本人でよかったー!!

それからやっと海に入ります
いや泳いだりはしませんよ。
でもね、9月の半ばになったって、足でくらい水と戯れたいの。
たまに大きな波が来て、はしゃぐくらい、したっていいじゃないっ

ひとしきり遊んだら、地元の喫茶店に行きます。
冷たいコーヒーを飲んで、気の向くままにスイーツを食します。
その土地の人々に、観光客に、愛されて続いてきたお店の味。
のんびりほっこり、幸せに浸る

満足したら、きっと疲れて寝てしまう電車の旅。
パパの運転する車に乗って寝ていれば家に着いたあのころとは、違って、自分でちゃんと乗り換えておうちへ帰ります。
寝過ごさないようにね。

ただいまーー!とご機嫌に玄関を開ければ、おでかけはおしまい。
思い出を噛み締めて、おやすみなさい



これが、明日起こるはず、の、わたしの妄想日記
このわくわく、あなたにもおすそわけできたかしら。

本当の思い出日記は、Twitterにて。ね。
まだ、ちほの夏は終わらないよっ!


以上、u-you.company 福田千穂でしたひまわり


Thank you for reading!

Twitter(@chiho_fukuda) Follow me!



コメント返しのコーナー
コメントありがとうございますヾ(⌒(ノ'ω')ノ

面倒くさがりの結末。
>直紀 さん
わたしはミルクと砂糖→砂糖のみ→ブラック無糖、ですかね( ´ ▽ ` )
大人の階段をのぼってる気持ちでした。えへへ。
posted by africaza at 01:38| Comment(1) | 日誌
この記事へのコメント
思い出は過去、妄想は未来、そう考えると妄想も悪くないですね!どんな日になるのか、当日が楽しみですね!
Posted by 直紀 at 2019年09月17日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: