2020年02月29日

清田青年、あさぎもんに出てる【モローノ・モチャラティ】

こんにちは!本当は27日担当でした、
乱痴気STARTERモローノ・モチャラティこと、山元彩です。




今、アフリカ座はブログにて『次のブログ担当紹介バトンリレー』中ですね!
私の次は、清田掌くんです。

S__29868061.jpg

人差し指サイン左から、細丼和也(みずタイプ)、清田掌(くさタイプ)、サク山チョコ次郎(チョコタイプ)だ。
君の最初のパートナーをえらんで、いっしょに冒険の旅にでよう。




清田君は、アフリカ座が2019年の年の瀬に行っていた『UTSUKE』公演にて、初めてアフリカ座に現れました。
顔が小さい、手足長い、今どきの子はこれだから…!(30代の所感)

穏やかな好青年で、物腰柔らかく、やるべきことを一生懸命やり、いろんなことも丁寧。
とってもいい子です。
非常に先輩に好かれるタイプだと思います。

ただ、たぶん、たぶんだ。これは超個人的な、本能的な勘なんだが…
どこかのネジがひとつ外れてしまっているような気がするんだ!勿論いい意味でだぞ!
こう、いざというときに、ちょっと一個外れたところをやってのけるというか…
それがどの部分かわからない!でも間違いないと思う!

ほめてます!

なお、声優事務所にも所属し、そちらの活動も頑張っていきたい次第。
アフリカ座フリークのお姉さまがた、青田買いするなら今ですよ。

S__29868063.jpg
人差し指サイン清田君の写真を探したら、またサク山チョコ次郎が写っていたよ。
もしかしたら、清田君はサク山チョコ次郎なのかもしれないね。






そんな清田青年も出演する!
『あさぎもん』
池袋にて絶賛元気いっぱい上演中で御座います!





6353FCF6-86F8-4970-9A1F-A1A30B830B18.jpeg2E782191-B88E-4D3F-B620-FA96B6EFACAC.jpeg

新撰組ってやっぱり人気コンテンツなんで、
新撰組を扱ったお芝居は世の中ごまんとありますし、
漫画アニメドラマ映画に至るまで、宇宙が広がるのと同じくらいの規模で増えていってるんじゃないですかね。
そんな中、アフリカ座がいよいよその修羅の国に突入です。



わが師匠中山浩の新作書き下ろしなわけです。
私がお師匠様の作品作りで惚れ込んでいる部分のひとつが、
『泥臭い人間の描き方』なんですが、
まさしくあさぎもんは、ただ格好つけるだけのものではない泥臭さにあふれていまして、
ぱっとイメージする新撰組より、ひとつ掘り下げた、『人間賛歌』になっていると、思っております。
傷つきながら生きる、そこにある人間のうつくしさとでも言いましょうか。

3月2日まで池袋シアターグリーンBIG TREE THEATERにて、当日券のご用意ございますにこにこ

それでは現場より、毎日R-1で強さを手に入れているモチャラティでした!



乱痴気STARTER
山元彩

posted by africaza at 20:13| Comment(1) | 山元彩
この記事へのコメント
サク山チョコ次郎!キミにきめた!
このお菓子って、最近もちゃさんのツイートで初めて聞いて、まだ見た事も食べた事もないんです(^^;
今度探してみようかな。
Posted by たっくん at 2020年02月29日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: