2020年04月09日

実際反応しやすい呼び方ではある@月島もんじゃ

わっしょーい!
【乱痴気STARTER】及び内部ユニット【マンモーニ】所属、月島もんじゃです。
8日分のブログ担当だったのですが、更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

ようやく「月島」と呼ばれることになれてきた今日この頃ではありますが、ふと思い返してみると改名前に「もんじゃ」と呼ばれることは数あれど「イシズカ」と声をかけられた経験はほぼ皆無。
なんなら絶無といって差し支えないくらいだったはずでした。
にも関わらず、月島と呼ぶ人が増えたということは……あれ?今までもんじゃって呼んでた人が何人か月島呼びに変わってる?

名前の呼び方の変化。
幼少期は『ブーブー』だったものが『くるま』になり、やがて具体的な車種になっていきます。
『ロボット』は成長してからそれぞれの作品や商品の固有名詞に変化していくことでしょう。まぁお母さんは全部ガン●ムって呼ぶかもしれませんが。

名前や言葉に含まれる意味は、時代によって増えたり削れたりするものです。
元々は過激な警察組織で、その後朝敵とされ、現在では名誉も回復し一大コンテンツとなった新撰組などは、短期間で名前の意味が激動したもののひとつと言えないでしょうか?

そんな新撰組を題材にした、アフリカ座公演『あさぎもん』のDVDが先日発送完了いたしました。
お手元に届きましたら、ぜひあの感動をもう一度堪能してください!

といったところで、本日はこのへんで。
本日の更新はアフリカ座のしゅうへいを予定しています。お楽しみに。
posted by africaza at 10:49| Comment(0) | 公演情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: