2020年05月26日

自粛に勝つ方法byモチャラティ

こんばんは、久しぶりのブログ更新となります。
モローノ・モチャラティこと山元彩です。


まだまだ世の中、大変な状況が続いていますね。
エンタメ系の仕事は、とにもかくにもお休みするしかない現状でして、
まあ、
そんなときはもうインプットに徹するしかないですよね。



そんな自粛期間に、私がハマっていたものをご紹介します。
かなり今更感あるものがほとんどだと思うけど、
触れたことのない人は、それぞれ面白いのでぜひ!

■漫画
・パリピ孔明
三国志×クラブ音楽という新しすぎる漫画。
でも、作者の先生はちゃんと三国志が好きであることがわかる…。
只今連載では孔明がラップバトル中。
・シャドーハウス
ゴシックミステリー漫画。
顔のない『シャドー家』の人々と、その『顔』として仕える『生き人形』。
シャドー家の謎に迫っていく物語、
世界観が最高!主人公のエミリコがとってもかわいい。

■お笑い
もう細かくは語らないけど、お笑いって本当に素晴らしいですよね。
・シソンヌ
・ハナコ
・アイデンティティ


■YouTube
・『Gamer Granma』
御年90のおばあちゃんによるゲーム実況チャンネル!(なんと世界最高齢のゲームユーチューバーとしてギネス登録されました!)
ほのぼのかと思いきや、『ダークソウル』だ『グランドセフトオート』だ、まあバイオレンスなゲームでガンガン敵をキルしていくからすごい。
『バイオハザード RE:3』では、淡々とゾンビにヘッドショットをキメ、ナイフで確実に倒したことを確認する冷静沈着なプレイっぷり。

・『ブライアンチャンネル』
洋画風のショートムービーもどきがとにかく癖になる。


ところでこの記事を読んでいる君、
『アフリカ座フェス』って知っているかい?
え、知らない…そうか。
とすると、君はラッキーだ。
何故って、この世で最高に楽しい祭典に、初めて出会う衝撃を君はこれから体験できるからさ。
え?胡散臭いって?
ハハハ…そうだよな。俺だって始めはそう思ったよ、『映像で演劇なんか見てどうするんだ』って。
そんな君にひとつだけアドバイスをする。
『俺を信頼しろ』。それだけでいい。それだけで、君のクソみたいな自粛生活は一転する。断言するよ。
さあ、スマホでもタブレットでもPCでもいい。
電源を入れたら、YouTubeを開くんだ、いいね。間違ってもニコニコ動画を開くんじゃあないぞ。
開いたら、こう検索するんだ…『アフリカ座』と。
すると、『UTSUKE』という作品が3つ並ぶ。ああ、3つだ。
あとは君の直感のままに、その3つのうちのどれかを選ぶだけだ。
ロシアンルーレットみたいにね。ただし、こいつは全て『当たり』のロシアンルーレットだが。
…あとはもう、夢心地で時間を過ごすだけさ。
さあ、記事は終わりだ。俺の言ったこと、忘れるなよ。
合言葉は、『YouTube』、そして『アフリカ座』だ。
ポップコーンとコーラも一緒にどうぞ。
それじゃあ、よい旅を。



モローノ・モチャラティ













posted by africaza at 00:32| Comment(0) | 山元彩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: