2020年08月01日

未来も現在も過去も

本日…ではなく、二日前のブログ当番でした。

中村友(タスク)です。

もうホントごめんなさい。


さて、他の劇団員達も書いていましたが、


【アフリカ座特別企画公演】

《私はここにいるproject

『ほんとにあった世間話〜OL編〜』


御来場?…もとい御在宅?御観劇ありがとうございました!!

観て頂いた皆様と、携わっていただいた方々のお陰で、

無事に公演を行うことができ、そして、大きなトラブルもなく無事に配信をすることができました。


誠に、ありがとうございました。

自分も、舞台美術・舞台監督で携わりつつも、初日と千穐楽の公演を

劇場を出てから、アーカイブで観て楽しんでいました。



さてさて、キャストではない自分から思ったことですが…

まず、美術。

色々と今回反省することも多くありました。

もう少し画角を意識していきたいなとか、

肉眼で見る色彩とカメラを通してみる色味の違いとか、

肉眼で見る立体感と画面越しで見る立体感の違いとか、

上げると結構あるんですよね。

それだけ、劇場で行う公演と、配信で行う公演が異なり、大変だということなのですが。


…因みに、実際にテレビのセットを作ったり塗装したりというのは

初めてではなく、それなりにやったことがあるのですが…(NHKとかTBSとかの某番組)


本当にいい勉強になりました!!

これからの公演の美術に大いに反映させていきたいと思っています!

近々で言うと11月のアフリカ座『あさぎもん』で魅せる事が出来たらいいな。



舞台監督としてですが…

キャスト周りのことはキャストで出演した劇団員のブログを読んでもらうとして…


スタッフ側も凄かった。

そのうちメイキング映像とか出るかと思うので是非見てもらいたいのですが、

機材だったり、スタッフの取り組みだったり、

皆凄かったすね。

舞台公演ではなく、テレビスタジオみたいな感じでした。

良い意味で!!


いろんなプレッシャーもありましたし、本当に観てくれたお客さんをはじめ、

尽力してくれたスタッフ陣にも本当に感謝です。

ありがとうございました。


そして、我がアフリカ座の主宰

『中山 浩』

神のような采配と演出・構成でした。

もうね。言うに及ばずです。


見て頂いた方々には届いているかと思うのですが、

見逃した方々は是非、円盤を予約して観て貰いたいです!!



今後も、大きく進化していく

『アフリカ座』

を是非、応援して頂きたいと思います!!



20200801_183233.jpg



今回の公演とは関係ないですが、

何年か前に池袋BIG TREEにて行われた

アフリカ座公演

『むぎ』

で使われたパペットです。

倉庫整理してたら出てきました。

これも中村友 作です。

青い子もいましたが、ある方に差し上げました!!



今後のアフリカ座の新作も

過去作品も見る機会が出てくると思うので、

併せて宜しくお願い致します!!



中村 友(tasuku)でした〜!!

posted by africaza at 20:21| Comment(1) | 日誌
この記事へのコメント
立体感という点では、素人目には驚くばかりというか、本当に素晴らしい見せ方だと思いましたが、それでもプロの視点からは反省点があるんですね。

そしてとっても気になる&楽しみな事がサラッと書かれてますね…!( ゚∀゚)>メイキング映像
Posted by たっくん at 2020年08月01日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: