2020年08月12日

変身ヒーローって良いよね

アフリカ座ブログをご覧の皆様、おはようございますこんにちはこんばんは!
u-you.companyの大きなお友達、ふくち笑也です!!!

8/10のブログ担当だったのですが、大遅刻!!!
投稿が遅くなってしまいすみませんでしたー!
折角熱く特撮愛を語っていたので、オンタイムで投稿したかった……!
という訳で悔しい始まりではありますが、楽しんでいただけるブログになっていると嬉しいです!!!

さあさあ、皆さんご存知特ヲタふくち。
絶賛稽古中の仮面サイバー00に人一倍ワクワクしております!
実は特撮好きもいっぱい所属しているアフリカ座HD。
稽古場ではそんな特ヲタの仲間たちと、ワクワクキラキラしています。

おすすめポイントだらけで、語りつくすには一晩では足りないほどです…!

ヒーローって…いいよね…。

どこが好き?と聞かれると、色んな要素が好きなので本当に一晩では足りないんですが、強いて言うなら、のいくつかを語ってまいりたいと思います。

先ずは、変身!
何者でもなかった主人公が、とある存在に出会い、人知を超えた力を手に入れる…。
もしくは、選ばれし力を宿した主人公が、突如現れる。
色んなパターンがありますが、「自分ではない何か」になるというのは、大人になってもワクワクします。

スーツのデザインが格好いい。
とにかく強い・速いなど、スペックが上がる。
特殊な武器が使える。
ビームが打てる。
ジャンプキックができる…!!!

…だいぶライダーに特化した言い方をしました。
チームで変身して、色違いでお揃いのスーツを身にまとうのも良いよね!
それぞれが得意なことが違って、お互いの長所を生かしたチームプレイとか熱い。

そして、葛藤!
昨今は、変身後の姿をCOする話が多いような気がいたしますが、誰にも言えないまま、世界を守っていたりするのも熱いですよね。
個人的には、大事な人に心配・迷惑をかけたくない一審でひた隠しにしているヒーローが好きです!
葛藤の種類にもいろいろありますが、手に入れた力を使うたびに自分の体に何かが起こるとか、回数制限があるとか、そういうのも燃えますよね。
そのリミットがありありと分かってしまう、というジレンマとか…!!

後、アクション!
スーツを着ている・変身している状態でのアクションはもちろん格好いいですが、生身での戦闘もまた熱い!
例えば、変身する力を得たが故に、ストーリーの公判で生身で戦えるようになってしまう主人公…!
もともと強いが故、生身でも敵の攻撃を避けられたりいなせたり…。
その戦闘力を得た道程を思うと色んな感情がこみ上げてきますね!

手に汗握りながらここまで書いてまいりましたが、ちょっと真面目な話。

ちょっと前。
「男の子のおもちゃ」「女の子のおもちゃ」等の表記の是非が話題になりました。
子供のころはなんとも思っていなかったけれど、確かに今思えば窮屈な表現ですよね。
自分は男の子じゃないから欲しいって思っちゃいけないのかな?
自分は女の子じゃないから好きって思うのは変なのかな?
とか、お子さんが苦しい気持ちになってしまうのは、悲しい。
私の場合は、大して気にしない子だったので、当時は普通に欲しがってましたが(笑)

かく言う私もいろいろなものが好きなので、時には、特撮女子、とか、歴史女子、みたいな呼ばれ方をしたりします。
わざわざ「女子」ってつけるのもどうなの?と一時期…多感な学生の頃はいろいろ思ったりしました。
大人になった今思うのは、答えは一つだということ。

おとこのこもおんなのこもそうでないこも、誰だって好きになっていいと思う。

心が熱くなるのに、性別も年齢も生まれも育ちも関係ない!
「熱くなった」その事実が肯定されるべき!
「好き」っていう気持ちが大事!

とまあ、そんなことを強く思っているわたくしであります。

さてさて!
そんなわたくしも大好きな「仮面サイバー00」!!!
ただいま絶賛稽古中でございます!

乱痴気STARTERさんによる、ヲタク×インターネット×ヒーローのシリーズ最新作!
血沸き肉躍る本公演、見逃すなかれ!!!

詳細は随時更新される、乱痴気さんのツイッターにて!
posted by africaza at 13:26| Comment(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: