2009年05月10日

稽古場日誌【制作・重冨純一】

今回の稽古場日誌は趣向を変えて制作サイドからお届けします。


先日の稽古にて初通し稽古を行いました。

今まで「点」で稽古していたものが初めて「線」になった瞬間です。

役者自身も戸惑いはあったかと思いますが、

今後、稽古したものを「作品」に仕上げる作業が続くことになります。

ぜひ各出演者のブログもご覧ください。


さて、制作からのお知らせですが、前売券の事前購入に関しては、勝手ながら5月17日(日)24時までにメールを受信した分で締切とさせていただきます。

それ以後のお申し込みに関しては、チケット未着等の行き違いを防ぐためにこちらでチケットをお預かりし、当日受付にて代金と引き換えにチケットをお渡しする形となりますのであらかじめご了承ください。

(受付置きのチケットも前売料金となりますが、前売券を事前購入していただいた方が優先的に席を選べますので、すでにご観劇日時がお決まりの方は早期のお申し込みをお勧めいたします。)


チケットお申し込みのメールについては私が一件一件確認し対応させていただいております。

出演者への励ましのお言葉は必ず該当する者に伝えております。

いつもありがとうございます。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


posted by africaza at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 『以蔵の一番長い日』

2009年05月06日

稽古場日誌【与忍】

初めまして、G-S.A.C.の与忍(ヨシノブ)と申します。

此度、稽古場日誌の担当を任されネタバレにならぬ程度の事を如何様に書き記せば良いものか…。

小ネタ、小芝居、芸が細かい。瞬きをすることが出来なくなる程魅入ってしまうような舞台になると思います!

彼、彼女の一挙手一投足に不覚にも笑ってしまう私、与忍が推奨致します。


そして、漂うはカップ麺の良い香り。湯を入れ、放置されていたカップ麺を美味しそうに食す中山さん。


今宵の麺は、良く伸びる。


画像に写るは我が道を行く者達です。


与忍



アフリカ座のブログ

※左より、松下貞治、植草美帆、浅野泰徳

posted by africaza at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 『以蔵の一番長い日』

2009年05月05日

稽古場日誌【ロッキー】

本日より稽古参加させていただきました、ロッキーと申します。


同名のボクシング映画には由来しておりませんで、まだ一度も観たことがありません。


初めての時代劇ということで、稽古で歴史上の人物が直に見れるだけでも、興奮の1日でした。
すごくエネルギーに満ちた舞台になりそうです。


今日も、いろんな方が強力な気を発してらっしゃいました。


一日も早く、エネルギーの輪の中に溶け込みたいです。

よろしくお願いいたします!!


posted by africaza at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 『以蔵の一番長い日』