2010年12月03日

12月17日19時公演・抽選会開催決定!

「舞台 蒼穹のファフナー FACT AND RECOLLECTION」
2010年12月17日(金)19時公演の終演後にお楽しみ抽選会を開催することになりました!

抽選の賞品には、稽古中に役者が使い血と汗と涙がしみこんだ小道具「舞台 蒼穹のファフナー」グッズ(今作ってます!)他にもこの日ここでしか手に入らないものが色々と出るかも!?
何が登場するかは、当日のお楽しみ!

司会は、終演までには駆けつけます!
18日〜21日の近藤剣司役・白石稔がここで登場!
1人だけ明日から本番初日な心境も聞けるかも!?

盛り沢山でお送りする抽選会は12月17日(金)19時のみです。
お見逃しなく!

ご予約はこちらから!

posted by africaza at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー

2010年12月02日

覗き見ルポ

ブログの更新が長らく滞っておりましてすみません目

それなのに毎日覗きに来て下さっている皆様ビックリマーク


本当にありがとうございますドキドキ


お初の方もいらっしゃいますでしょうか?

アフリカ座 すぎやまゆうです。


実は・・・

いや、実はも何もないのですが、

わたくし、今回の舞台「蒼穹のファフナー」では

メインスタッフとして関わっておらず、ただ今地方にいる身でして、



「さぁて、稽古はどんな感じかなはてなマーク


とブログを覗いたところ・・・・・



いやーーー更新されてなぁいー叫び



と、筆をとった次第でございます。



みんな、稽古に夢中なんですなぁー


でも、知りたいですよね?

知りたいんですよ、わたくしも!!



夢にまで稽古の様子が出てくる始末あせる




ここだけのお話、

わたくし、今回はまったくお客気分で、この芝居の出来上がるのを本当に心待ちにしておるのです。

(座長に聞かれたら怒られそうですが・・・汗





というわけで情報収集してまいりました!!



現在稽古場では・・・・・




演出家が怒りまくり・・・灰皿が宙を舞い・・・

それをなだめる演助が平謝りをし・・・

それを見た出演者がおびえて震え上がる・・・



というようなことはまったくないそうですにひひニコニコ





衣装合わせが行われたとか・・・


なんと例のあの衣装が登場するとか!?




公演プログラム用の座談会が行われたとか・・・


その中であんな話やこんな話が飛び出したとか!?

原作の冲方さんの熱いコメントに胸をうたれたり・・・



もちろん、芝居も、もう日々進化するしかない!!という・・・




各方面から皆さん、うわさには聞いていらっしゃると思いますが、

まさに「号泣のファフナー」なのです。


わたくし、

稽古場に行くたびに情けないかな、涙を流さない日がないという・・・



いやね、

わたくしもものを作る人間としていくらなんでも

みんなが真剣に稽古しとる側で


完全なる傍観者として泣いてるのはいかがなもんか、とは思っているんです。



思ってはいるんですがショック!




だめなんですしょぼん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




そして、つい熱くなってしまうんです(>_<)




だって、

いろんな人の想いが、

悲しいすぎるくらいせつな過ぎるくらいまっすぐで

それゆえに傷ついたり、悩んだり・・・


そんな舞台上のキャラクターの姿と


芝居を作り上げようともがく役者さんたちの姿、


アニメの世界観を舞台という生の空間で表現しようと心血を注ぐ演出家の姿、


そんなん観てたら

たまりません。





舞台で生身の役者がライブで演じるからこそ、

伝わるものを是非受け取って頂きたい。



人が生きるエネルギーがそこにはあるはずです。







なんやかんや書きましたが・・・



ぶっちゃけ・・・




楽しみです!!



早く本番を観たいです!!




かなり個人的感情が入ったブログになってしまってすみませんガーン



失礼しましたっ



すぎやまゆう





posted by africaza at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー

2010年11月21日

語るっ!

舞台ファフナーの稽古。

ざっくりと最後まで演出がつきました。

前半、後半でざざっと通してしまったりなんかして…。


この時期にこの状態は結構早いと思われます。

これでじっくり芝居を深めて創っていく作業に入れます。


今回のこの芝居。

泣け!泣くんだ、ジョーーーっ!!的な感じです。

演出助手でもあるもちゃ(山元彩)が、演出席で一人号泣しすぎて

自分のカノンの台詞を言えなくなりました。

芝居ストッパーです。

あまりのことにみんな大爆笑です。



さてさて。

一段落ついた我々は、稽古終了後に軽く飲み会となりました。

今回の稽古では、顔合わせ以来初めてです。


アフリカ座のブログ

まずは生レバです。

喉をいたわりましょう!で全員一致で注文。

んんんーーーっ、美味いっっ!!



アフリカ座のブログ
大熊・市村・山元・中谷・幸道・松来



アフリカ座のブログ
高城・月原・藪中・矢木・山崎


隠れて見えない人もいますが、2階を貸切にして下さって

我々は思う存分大盛り上がり。

翌日は休みだ〜とばかりはじけております。


そして夜も更け、終電で帰る人、残る人…。

残れば深い話に移行していきます。

芝居の稽古中には必ず出る芝居についての深い話。


今回は『蒼穹のファフナー』という深い深い世界観の作品。

演じる側の想い、演出サイドの想い、作品への愛情、期待、夢、希望…

いつしか涙しながら語っていたり…。

こんな時間を共有出来るのが芝居作りの醍醐味かもしれません。



こんな熱い想いをお客様と共有したい!

楽しみにしていて下さい!!




かつらぎ


posted by africaza at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー