2019年07月14日

*いしのなかにいる*

m(_ _)m

ICHI NICHI
NISSHI
SUPPOKA-SHIMASHITA
GOMEN-NASAI...


Wizardry...


*now loading*



改めましておはようございます。戦犯です。
岩鳥がんちょでございます。ころしてくれ〜〜〜〜!!!

僕の担当の日付は13日(つまり昨日)だったのですが見事にすっ飛ばし、
恥によって消滅間際です。
細丼氏に今日深夜の段階で「日誌書いてる?」と心配され
日奈子に「大丈夫ですよ!」と励まされる

座員の優しさに古傷が痛みだしました。
すまん。。。すまん。。。






さて、そんな僕ですが最近ぶどうにハマってまして。
夏真っ盛りの頃から秋先にかけて、ぶどうは旬を迎えるわけで
これからどんどん美味しく、安く手に入るようになるので楽しみですね。

巨峰、ピオーネ、デラウェアと、そのあたりは手に入りやすいものですが、
やっぱりなんといってもシャインマスカットの美味しさは群を抜いてます。

見た目、香り(いわゆるマスカット香がするぶどうは割とレアだそうです)、味、食べやすさ、食べごたえ、どれをとっても天下一品です。

口に入れた瞬間広がる馥郁とした香りとジューシーな甘さ…
たまらないですね……

問題は値段がお高いことなんですが…8月くらいになってくると値段が下がってくるので、そのあたりが狙い目ですね。
「まだ食べたことがないんだぜ〜〜〜!」という方はぜひ一度ご賞味いただきたいところです。

あ〜〜〜〜〜〜


シャインマスカットの食べ放題にいきて〜〜〜〜〜〜〜!!



まあ実はそれよりも



X-WOMENの稽古場にいきて〜〜〜!!!
楽しみすぎる〜〜〜〜!!!!!!!!

2B85549A-64FC-4077-8AD5-6F062CD0A083.jpeg694EA566-13B4-4227-B8A5-926DBEC810B4.jpeg




もちろん本番観に行きますけどね!!!!

ころしてくれとはいったが
まだ死ぬつもりは毛頭ない
命を燃やせ、芝居をするぞ
ロックバードはずんどこどん

岩鳥がんちょでした!!!!!!!!!!!!
I'm purified. #せやろか


posted by africaza at 21:55| Comment(1) | 日誌

2019年07月12日

真夏の恐怖



お疲れ様でーーーす!

ゆうゆうカンパニーの佐藤舞野です(*ノ´∀`*)ノ

なんだかもう7月なのに過ごしやすい気温のおかげで体内的にまだ5月くらいに錯覚してまーす!


ワタクシ、北海道出身なせいか暑さにおもいっきり弱くて、毎年戦々恐々としてるんですが今年は大丈夫だろうと油断めっちゃしてます!!



夏と言えば、皆様セミファイナルってご存じですか?


セミが風前の灯火な状態で仰向けで落ちてるアレです。


アレ、急に暴れるじゃないですかぁ…

虫が苦手なので本気で怖いんですよ!

本当にあった怖いより全然怖いんですよ!!




むしろセミファイナルが本当にあった怖い話ですよ!!!



ある夏の日、玄関前でセミファイナルしてて外出を諦めた思い出があります。

もし急に飛んで部屋に入ってきたら、それはもう私の部屋じゃない。

セミの部屋です。




って言うことを書くって電車の中で、もちゃさんと話ながら稽古場から帰宅しました。

今日はX-WOMENの稽古場に乱痴気STARTERの舩ちゃん(舩原健人)とお邪魔してきました!

2B85549A-64FC-4077-8AD5-6F062CD0A083.jpeg694EA566-13B4-4227-B8A5-926DBEC810B4.jpeg

めーっちゃ面白くて、電車で「ここが好き!」をもちゃさんに言いまくりました。

そんな素敵な1日でした。

おやすみなさいませ( =^ω^)

posted by africaza at 22:13| Comment(1) | 日誌

偶然てホント必然



こんばんわ!
アフリカ座の小木宏誌です!
先日、客演させていただいた舞台が無事終了しました。
たくさんのお客様にご観劇いただき、本当に嬉しかったです。
この場を借りて御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

今回も稽古期間から本番中まで、本当に色々なところでご縁が繋がり、僕が今アフリカ座の一員でいられることの有り難さと不思議さをつくづく感じたのでした。

19歳で故郷を離れ、これといった指針も持たずのらりくらりとやってきましたが、実は歩んできた一歩一歩がぜーーーーーんぶ今の自分をこの場に連れてきていたんですねー。

人は人と繋がりながら生きているんだと、深々と実感する一ヶ月でした!


小木宏誌(アフリカ座)
posted by africaza at 00:08| Comment(1) | 日誌